防災用具の日頃からの備え 大地震、あなたができる防災対策


 日本各地で地震が頻発しています。特に近年は大地震が新潟、福岡などところ構わず起きています。 こうした中で、唯一余知可能な地震といわれるのが、東海地震ですが、むしろ20数年以内に必ず起きるとされるのが東南海地震です。 また、東京大震災の再来も懸念され、日頃の備えや防災対策が急がれます。 行政の力には限界があり、あなたご自身の努力や対応を期待し、促されている現状です。 ここでは、その具体の対応と対策を考えていきます。




携帯電話:非常用充電器

大地震などの発災直後は電気が通電しにくくなることが懸念される上、乾電池などが手に入りにくくなります。

日頃から充電器を用意することをオススメします。
この種のものはそんなに高くありません。

気がついたときに、気軽にコンビニで買うか、インターネットなどで申込んでおきましょう。

以下に、その種類を一部記しましたので、参考にして下さい。
なお、複数の電源を用意されることと、日頃からご自分の生活環境からなるべく使いやすいものが良いでしょう。

【携帯電話:非常用充電】-----------------------------------

◆ 乾電池式充電器
 日頃電池は手に入れやすいが、本当に必要なときに電池にどの程度の残量があるかが分かりづらい。

◆ ステップチャージャー
 専用コードがついた足踏み式の充電器

◆ ソーラー式充電器
 小型ソーラーパネルから充電する充電器

◆ 車載専用または通常充電器:
 車載用は電源が異なります。通常用を車で利用する場合には別途機器が必要です。

【非常用充電:兼用機器】-----------------------------------

◆ 手回し充電ラジオ:
 手で発電し、充電。照明、ラジオ、携帯の充電に使用できる。

◆ スーパーレスQ隊:
 予め充電しておいた「スーパーレスQ隊」を携帯につないで充電する。FMラジオ、超高輝度白色LEDライト付。