緊急地震放送 大地震、あなたができる防災対策


 日本各地で地震が頻発しています。特に近年は大地震が新潟、福岡などところ構わず起きています。 こうした中で、唯一余知可能な地震といわれるのが、東海地震ですが、むしろ20数年以内に必ず起きるとされるのが東南海地震です。 また、東京大震災の再来も懸念され、日頃の備えや防災対策が急がれます。 行政の力には限界があり、あなたご自身の努力や対応を期待し、促されている現状です。 ここでは、その具体の対応と対策を考えていきます。




緊急地震放送

syumisyumi.gif


平成19年10月1日から気象庁による緊急地震放送がはじまりました。

これは少しでも早く地震がくることを知らせ、災害を最小限に食い止めようとする試みです。この知らせが届くころには既に地震が起こっていることもないとはいえませんが、たとえ10秒、20秒でも早く察知して、机の下に身を隠すなどの対応を取りたいものです。

その為には、テレビを常につけておくというわけにはいきません。就寝中や他の用務を行っているときでも地震が来ることを知らせる専用機があればそれに越したことはありません。

既に、緊急地震放送の開始と共に「デジタルなまず」という、音声と警報音で、非常事態をお知らせするものがあります。

syumisyumi.gif
これはテレビやラジオと違い、夜中でも24時間リアルタイムに、どの程度の地震が、何秒後に来るのかを知らせる機能があります。是非、有効に活用したいものです。